イベント情報

早稲田社会学会大会のご案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

草柳千早会員より、早稲田社会学会大会のご案内をいただきましたので、お知らせいたします。
詳細については、下記の内容をご確認ください。

[以下ご案内の内容]

第73回早稲田社会学会大会および総会開催のお知らせ

本年度の早稲田社会学会大会および総会は、2021年7月3日(土)に、オンラインにて開催されます。
参加を希望される方は、以下の「II. 参加登録手順」にしたがって、事前にお申し込みをお願いいたします。
多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

I. 大会概要
日時: 2021年7月3日(土) 11:00~18:00
開催方法: Zoomミーティングによるオンライン開催
参加方法: 会員・非会員とも事前登録制(登録締切 6月28日(月)17:00)
参加費: 無料

II. 参加登録手順

  1. 下のZoomの登録フォームに必要事項を入力し、登録申請を行なってください。
    会員資格の確認のため、お名前は本学会に登録されている表記にてお申し込みくださいますようお願いいたします。
    https://zoom.us/meeting/register/tJclcu6vqTspEtMgpCY3nlRv1b_y4BFF8hqp
  2. 事務局で申請内容の承認後、「第73回早稲田社会学会大会確認」という件名の確認メールをお送りします。この段階で登録完了となります。
    システム上、差出人のアドレスが no-reply@zoom.us となっておりますので、ご注意ください。
    また、入力いただいた情報について、大会事務局より確認のご連絡をさしあげる場合がございます。
  3. 当日は、確認メールに記載されたURLから、大会にアクセスしてください。アクセス用のURLは登録者固有のアドレス(全部会・総会共通)ですので、当日まで保管ください。また、第三者には絶対に教えないでください。
  4. 6月末に、参加時のお願いと注意事項を記載したメールをお送りします。
    申請から承認までにお時間をいただくことがございます。申請後、数日経っても確認メールが届かない場合、その他ご質問がある場合は、大会事務局( wss-meeting@list.waseda.jp )までお問い合わせください。

III. 大会プログラム
一般研究報告(11:00~12:00)
報告者:
武内保(早稲田大学)「集合的記憶論において「記憶力とはなにか」」
松井怜雄(早稲田大学)「組織成員の組織からの逃走困難性という問題――理論仮説とその問題点の提示」
司会:中村雄輝(早稲田大学)


シンポジウム(13:30~17:00)
テーマ:東日本大震災後10年間の被災地、住民と社会学:住まいと生活を中心に
報告者:
野坂真(早稲田大学)「岩手県における津波被災者の復興感とその背景にある生活状況の経年変化―大槌町における10年間の応急仮設住宅・災害公営住宅全入居者への継続調査の結果を中心に―」
内田龍史(関西大学)「宮城県における災害公営住宅供給と被災住民の生活の回復」
川副早央里(東洋大学)「原発事故被災地域における住宅と生活の再建」
討論者:
秋田典子(千葉大学)
祐成保志(東京大学)
司会:石倉義博(早稲田大学)

※ シンポジウムの主旨説明については、学会ニュース第57号(2021年4月28日発行)をご覧ください。
http://www.waseda.jp/assoc-wss/news_57_2021_4.pdf

総会(17:00~)
総会には早稲田社会学会会員のみご参加いただけます。
※ 記録のため、本大会は録画させていただきます。ご了承のほどお願いいたします。

[ご案内の内容以上]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加