イベント情報

2020年度ジンメル研究会大会「よそ者/ストレンジャー論の可能性」のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

杉本学会員(熊本学園大学)より、2020年度ジンメル研究会大会「よそ者/ストレンジャー論の可能性」のご案内をいただきましたので、お知らせいたします。詳細については、下記の内容をご確認ください。

[以下ご案内の内容]

 2020年度ジンメル研究会大会を、下記のとおり開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。
 本年度の大会では、本会の徳田剛会員が2020年2月に公刊した『よそ者/ストレンジャーの社会学』(晃洋書房)の内容を中心に、著者による研究発表を行います。次いで、「よそ者」についての研究を手がけている杉本学会員と恒木健太郎会員からのコメント発表ののちに、参加者を交えたディスカッションにより議論を深めたいと思います。なお、本年度の大会は新型コロナウイルスの流行を鑑みて、Zoomを利用したオンラインでの開催となります。ふるってご参加ください。

【日 時】 2020年11月7日土曜日 13:00~15:30
【場 所】 オンラインでの開催(Zoomを利用)

【プログラム】
研究発表:徳田 剛(大谷大学)
「よそ者/ストレンジャー論の展開可能性 ――語用上の課題と移動社会論のパースペクティブとしての意義」
コメント:杉本 学(熊本学園大学)、恒木健太郎(専修大学)

参加ご希望の方は11月5日(木)までに、下記URLの参加申込フォームに必要事項をご記入のうえ送信してください。後日、ご記入いただいたメールアドレス宛に、オンライン参加に必要な情報をお知らせします。

〔参加申込フォーム〕
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe7X6WRZH2dTbVxJL35kyQjv_Ocqyx-3fH3W4yOrCjUHjoH0g/viewform

[ご案内の内容以上]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加