会員からの情報

科学研究費補助金基盤研究(B)「社会学のディシプリン再生はいかにして可能か――デュルケーム社会学を事例として」国際シンポジウムのご案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デュルケーム没後100年の節目にあたり、市民性・非合理性・他者等の概念を手がかりに、社会学と現代社会双方の境界のゆらぎを分析し、ディシプリンとしての社会学の可能性を問う。

◆東京開催◆要申込
社会の境界と社会学の境界――社会学のディシプリン再生はいかにして可能か
Limites de la société / Frontières de la sociologie: Quels renouvellements pour la discipline sociologique?

日  時: 2017年9月18日(月・祝)13:30~18:00
場  所: 日仏会館1階ホール
プログラムはこちら(お申込もこちら)から
EN FRANCAIS 仏語版

◆京都開催◆申込不要
古典から現代へ――社会学のディシプリン再生はいかにして可能か

日  時: 2017年9月21日(木)13:00~18:30
場  所: コンソーシアム京都(キャンパスプラザ京都)2階第一会議室

◆奈良開催◆申込不要
ラウンド・テーブル イヴ・デロワ氏を囲んで

日  時: 2017年 9月 22日(金)  11:00~14:00
場  所: 奈良女子大学文学系N棟339教室(大学正門を入りすぐ右の建物)

連絡先(3会場共通)

科学研究費補助金基盤研究(B)「社会学のディシプリン再生はいかにして可能か――デュルケーム社会学を事例として」科研推進事務局
〒630-8506 奈良市北魚屋西町
奈良女子大学文学部 中島道男研究室内
durkheim2017[at]gmail.com([at]を@に変更して下さい)

詳細はこちらのPDFファイルをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加