大会・研究例会

【新企画①】第13回大会におけるテーマセッションの開催のお知らせとコーディネータおよびテーマの募集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本学会はこれまで研究委員会が企画した研究例会・大会シンポジウムを開催してきましたが、第13回大会(2018年9月1・2日、愛媛大学)において、会員からテーマを募って部会を企画する「テーマセッション」を開催することにいたしました。 会員諸氏にはアクチュアルなテーマを積極的にご提案くださいますよう、お願いいたします。

テーマセッションの部会は、①まず会員からコーディネータとテーマを募集し、②次いで採択されたテーマについて報告者を募集して、③コーディネータによる調整で報告者を決定して設置されます。 コーディネータには報告者・報告順の決定、当日の司会を担当いただきます(コーディネータが報告者になることも可としますが、その場合は他に司会者を立てていただきます)。

なお、今大会のテーマセッションでは非会員の報告も可とします(非会員がコーディネータ、司会者になることはできません。また、大会参加費をお支払いただきます)。 1部会は3~5報告によって構成されることとし、部会の報告者の半数以上が会員であることとします。 報告者として応募したが調整の結果不採択となった場合や、その部会が成立しなかった場合は、自由報告部会で報告することができます(非会員は自由報告部会に移動して報告することはできません)。

以下の要領で、コーディネータおよびテーマを募集します。

希望者は、「第13回大会テーマセッション応募」と記したメールに、下記の事項を記載したワードファイルを添付して、2018年4月15日(日)までにsst[@]sst-j.com(事務局アドレス、送信時に[]を削除してください)あてにお送りください。

  1. 氏名・所属・連絡先(住所・電話番号・電子メールアドレス)
  2. テーマ(そのまま部会名となります)
  3. 部会趣旨(800字程度。採択された場合は、そのまま報告者募集原稿となります)

*報告者の応募締め切りは、自由報告部会と同じ2018年6月30日(土)を予定しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加