日韓ジョイントセッション

韓国社会理論学会(Korean Society for Social Theory)大会テーマセ ッションへの日本側派遣者の公募のご案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
公募開始日
4月26日(土)
公募人数
2名
本学会より航空運賃実費を補助する予定。学会間協定により、韓国入国後の宿泊費・交通費は、2名分とも先方負担。
※派遣決定者は、韓国社会理論学会での招待講演者に推薦されます。
大会情報
日時 2014年8月21日(木)・22日(金)
会場 大邱市 啓明大学(Keimyung University)
※大邱(テグ)はソウル駅から高速鉄道KTXで約1時間40分。釜山駅から約45分。旅程は、最短で8月20日から22日までとなる見込み。
大会テーマ
From Relational to Non-relational Society?(「繋がる社会から繋がらない社会へ」)
使用言語は英語。通訳なし。
公募締切
5月20日火曜日(審査結果公表は5月31日土曜日を予定)
申し込み先
kashida.yoshio[@]nifty.ne.jp([ ]を削除して下さい)(渉外委員長:樫田美 雄)
および sst[@]sst-j.com([ ]を削除して下さい)(学会事務局)まで、電子メールにて。
応募書記載内容
書式自由。
MS Wordファイルで、以下の項目を順に書いて添付ファイルで提出すること。

  • 氏名
  • 所属
  • 口頭発表予定テーマ
  • 要旨(5行程度)
  • 連絡用電子メールアドレス

(邦文版および英文版の2種を提出すること)

審査プロセス
渉外委員会が採否原案を策定し、理事会の承認をもって決定。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加