日本社会学理論学会 The Society for Sociological Theory in Japan

The Society for Sociological Theory in Japan
日本社会学理論学会

■『現代社会学理論研究』第12号書評欄・対象書推薦募集のお知らせ

『現代社会学理論研究』第12号では、ひきつづき書評欄を設けます。会員各位から書評対象書候補と書評適任者を推薦いただき、編集委員会で選定するという方式で、掲載する書籍を募集いたします。「この本を、あの人に、書評してほしい」という推薦を、ぜひ多数お寄せください(「この本」に自分の著作を、「あの人」に推薦者自身を挙げてもかまいません)。提出された推薦書をもとに編集委員会で5冊をめどに書評対象書を選定し、編集委員会より書評適任者に執筆依頼をいたします。なお、必要に応じて対象書1部のご提供をお願いすることがありますので、ご用意ください。


  • (1) 推薦書書式を本ウェブサイトからダウンロードし、推薦者氏名・所属・連絡先、書評対象書候補の著者名・タイトル・刊行年・出版社、同書の簡単な要約、同書を本機関誌の書評欄で取り上げる意義、書評適任者の氏名・所属・連絡先(メールアドレス)(複数名可)、を記して、編集委員会メールアドレス(sstedit11-12[@]freeml.com [ ]を削除してください)まで添付ファイルでお送りください。推薦の締切は2017年8月31日(木)です。

     ⇒推薦書書式ダウンロードはこちら(Word形式ファイル)

  • (2) 書評対象書は、原則として刊行後5年以内をめどとすることにします。邦語文献(翻訳を含む)、外国語未邦訳文献などどのような文献であってもかまいません。
  • (3) 推薦者自身が著者である本を推薦してもかまいません。なお、推薦者氏名は編集委員会以外には公表しないこととします。
  • (4) 書評適任者が推薦者自身であってもかまいません。ただし、外国語未邦訳文献については、推薦者自身が書評することを原則とします。
  • (5) 書評対象書の著者、書評適任者とも、本学会の会員でも非会員でもかまいません。なお、編集委員会から書評適任者への執筆依頼は10月上旬、原稿の締め切りは1月中旬頃を予定しています。また、原稿の分量は40字×40字で4~5頁とします。

  • ■『現代社会学理論研究』第12号 投稿案内

    機関誌『現代社会学理論研究』第12号への投稿論文を募集します。投稿を希望される方は、まず、下記(3)にしたがって投稿の「エントリー」をお願いします。エントリーは、投稿のための必須のステップです。多数の投稿申し込みをお待ちしています。

    なお、今年度よりエントリー・投稿の手続きはメールのみ、郵送は不要となりました。ただし、非会員の方は下記(2)の通り、昨年度と同様に学会事務局にて入会申込書の郵送と会費納入手続きを行い、投稿資格を得ることが必要になります。ご注意ください。

    また下記(3)「!エントリー受付先の注意!」の通り、エントリー・投稿の受付先は編集委員会事務局、学会の入会申込みの受付先は学会事務局です。それぞれ受付先が異なりますので、混同のないようにご注意ください。



    (1)『現代社会学理論研究』第12号投稿手続き

    1) エントリー受付:

     2017年9月11日(月)~9月17日(日)(消印有効)
    詳細は、(2)(3)を参照ください。メール送付先は、編集委員会事務局アドレス(下記)です。

    E-mail: sstedit11-12[@]freeml.com([ ]を削除してください)

    2) 投稿受付:

     2017年10月末頃を予定しています。投稿先は、上記のアドレスです。受付期間については、10月中旬までにお送りする正式なエントリー受付確認のメールでお知らせします。連絡がない場合は、お手数ですが編集委員会事務局まで再度お問い合わせください

    原稿分量は、図表・注・文献リストなどを含めて、40字×40行で13枚以内です。

    (2)『現代社会学理論研究』第12号 エントリー・投稿資格

    すでに会員である者か、エントリー期限(9月17日消印有効)までに入会申込書を学会事務局に送付した者で、10月末頃の投稿時点で2017年度までの会費を完納している者となります。共著の場合は、執筆者全員がこの条件を満たしていることが必要です。学会の入会申し込みの受付先は編集委員会事務局ではなく学会事務局になりますので、ご注意ください。

    なお、「編集・投稿規程」4-(1)により、第11号に投稿論文が掲載された会員は第12号には投稿できません。

    (3)エントリー

    受付期間:2017年9月11日(月)~9月17日(日)(消印有効)

    メール送付先は、編集委員会事務局アドレス(上記)です。

    エントリー方法

    エントリー受付期間中に、下記の必要項目を明記した電子ファイル文書(Word等)を添付したメールを、編集委員会事務局まで送信ください。繰り返しますが、今年度以降郵送でのエントリー手続きの必要はありません。

    エントリーに必要な項目(「編集・投稿規程」6

    • 氏名(ふりがな)
    • 住所(郵便番号を含む)
    • 電話番号
    • 所属(機関名)・身分(教員・院生などの別)
    • 論文の題名(仮題も可)
    • 800字程度の論文概要
    • メールアドレス

    エントリー確認

    エントリーのメールを受信次第、編集委員会事務局から必ず受領確認のメールを返信しますので、ご確認ください。また受付期間終了後、10月中旬までに正式なエントリー確認のメールをお送りします。このメールにて投稿のスケジュールの詳細についてお知らせします。返信・連絡がない場合は、お手数ですが編集委員会事務局まで再度お問い合わせください

    !エントリー受付先の注意!

    繰り返しますが、エントリーの受付先は編集委員会事務局になりますが、学会の入会申し込みの受付先は学会事務局になります。それぞれ異なりますので、混同のないようにご注意ください

    (4)投稿

    投稿受付期間

    2017年10月末頃を予定しています。詳細は、10月中旬までにお送りするエントリー確認のメールにてご確認ください。

    送付先

    編集委員会事務局

    *投稿に関するエントリー後の詳細なスケジュールは、編集委員会にて決定しますので、エントリーされた方にのみ、投稿受付期間および送付先等とともにメールでご連絡します。その後、投稿受理した論文は専門審査委員の査読に付します。査読結果および第一次審査結果をお知らせし、修正していただきます。修正稿について再査読を行ない、掲載論文を最終的に決定します。印刷所に入稿後、1回の著者校正を経て2018年3月末に刊行の予定です。


    『現代社会学理論研究』既刊号目次

    『現代社会学理論研究』規程

    編集・投稿規程(編集・投稿規程(PDFファイル)PDF:102KB

    執筆規程・執筆規程細則(執筆規程・執筆規程細則(PDFファイル)PDF:276KB

    *第11号より規程の改正をおこないましたので、過去に投稿されたことのある方も、あらためて最新の規程をご確認ください。規程を大幅に逸脱している場合は、これを理由に掲載を認めないことがありますので、ご注意下さい。

    販売・定期購読のご案内

    日本社会学理論学会・事務局では既刊号の販売は取り扱っておりません。既刊号のご注文や定期購読につきましては、人間の科学新社にお問い合わせ下さい。

    人間の科学新社

    〒112-0002 東京都文京区小石川 4-5-2
    Tel.03-3813-5271