大会・研究例会

第16回日本社会学理論学会大会の報告者などの資格について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2021年度学会の大会の報告者の資格については本来、すでに会員である者か、報告エントリー期限までに入会申込書を学会事務局に送付した者で、大会開催時までに本年度の会費を完納している者となっています。共同報告の場合は、報告者全員がこの条件を満たしていることが必要となっています。
 しかしながら、昨年度に引き続き、新型コロナウィルス感染拡大に伴う雇用情勢悪化のため、会費を完納していない会員にも報告などを認めることとし、状況に応じて対応させていただきます。収入減によりどうしても会費納入が困難な方は、年度末(3月末)までにお支払い下さい。コロナ禍のため苦境に陥っている大学院生や非常勤職の会員を想定した特別措置ですので、それ以外の方は、会の健全財政を維持するため速やかな会費納入にご協力下さい。
 この措置に該当するのは以下の方々です。
  ・テーマセッションのコーディネーターとその報告者
  ・修論フォーラム報告者
  ・一般報告者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加